商学科

「商学」とは、「ビジネス活動」への理解とその適応方法を学ぶ学問です。「商学」を学ぶということは、将来の経済生活を支える基盤そのものを身につけるこ とを意味しています。商学科では、様々なビジネス活動の中で重要性の高い3コースを設定。とくに今回、それぞれ特色のあるコースとなっています。

流通・マーケティングコース~市場の創造 理論と実践の融合~

テレビコマーシャル、知ってますよね。あれは、企業から消費者へのメッセージなんです。「私たちは、このような企業で、このような活動をし、このような製品を提供しています」というメッセージを届け、顧客を創造する重要なマーケティング活動の一つです。この活動によって、商品やサービスが企業から消費者へ流れ、私たちの生活が豊かに快適になっていきます。このことを「市場の創造」と呼びます。流通・マーケティングコースは、この「市場創造」活動を理論と実践によって学びます。「流通・マーケティング」は、すべての企業にとって重要な活動ですが、企業診断やコンサルタント業務にも大切な知識です。

  • モノが売れなくなった時代に売るためにはどうすればいい?
  • 携帯電話がこんなに普及したのはなぜでしょう?

マーケティングは知れば知るほど面白い

内海 美咲さん 広島県立尾道商業高等学校出身
学生写真

あなたが普段何気なくお菓子を購入する時、あなたはその商品の何に引かれて手に取っているのでしょうか。美味しそうだからとかパッケージが可愛いからなど様々あると思います。私たち消費者は企業のマーケティング活動によって購買意欲を掻き立てられます。企業はどのような戦略を用い、消費者は商品の購入に至るのか気になりませんか。マーケティング・リサーチのゼミでは商品のリサーチを実践するばかりでなく、企業の戦略やリアルタイムの市場の動きが学べます。知れば知るほど楽しいのが流通・マーケティングコースです。さらにゼミでは学んだことを販売士の資格取得という証にもできるのでやり甲斐があります。

貿易・観光コース~「グローカル」に活躍する人を育てる~

「グローカル」とは、地球的規模の視野と草の根の地域の視点で様々な問題をとらえる考え方のこと。私たちは普段、限られた地域の中で生活していますが、日頃使うものの多くは外国製ですし、地域の産業もあらゆる側面で外国と深い関係をもっています。また、世界遺産が2つもある広島には海外からも多くの観光客が訪れますし、地域おこしやまちづくりにおいても観光の視点は不可欠です。世界的視野をもちつつ、地域に貢献できる人材を育てる。それが貿易・観光コースの目標です。通関士や総合旅行業務取扱管理者の資格取得を目指せばさらに効果的な成果が得られるでしょう。

  • 広島のブランドを中国市場に売り込むには?
  • 「観光」って人がたくさん音連れれ場それで成功といえるの?

中国と深く関わり、グローバルな視点を養う

西岡 美保さん 広島市立広島商業高等学校出身
学生写真

私が所属する新本ゼミでは、3年間一貫して中国経済について学びます。3年次には学んだ知識をベースに、広島の特産品を成長著しい中国に売り込む販売戦略を練ります。具体的には「どんな人に」「何を」「どうやって」売るかをグループで研究します。そして、その成果は中国大連市を訪問し、現地東北財経大学生と共催の報告交流会で発表します。この交流を通して、互いの価値観の違いに気付くことができました。また、貿易実践という授業では、貿易実務の知識を地元企業人から学んだ上で、中国製品をサンプル輸入します。私たちのグループが企画輸入した名刺ホルダーは、オープンキャンパスで高校生に配布する機会を得ました。国を超えて人・物・お金が動き、私たちの生活が成り立っています。貿易・観光コースで、その仕組みを学んでみませんか?

金融ビジネスコース~金融を学び、「未来の自分」に投資する~

電子マネー、超低金利、公的年金問題、円高・円安、企業の合併・買収(M&A)、そしてサブプライム問題・・・・これらはすべて「金融」に関係する事柄です。日本の金融を取り巻く環境が大きく変わっていくなか、預貯金だけで資産形成が出来る時代が終わりを告げる一方で、私たちは金融商品の選択についても「自己責任」が問われるようになっています。 「知らなかった」ために損をすることのないように、金融に関する知識をしっかり身につけておきましょう。

  • 大切なお金をちゃんと管理できていますか?

金融ビジネスをトータルに学ぶ

鈴木 大地さん 広島県立広島商業高等学校出身
学生写真

金融ビジネスコースでは、流動的に変化する現在のグローバルな金融状況や、それに関連する金融の用語が正しく理解できるようになってきます。ゼミでは、金融機関で見かける金融商品の広告を正面からだけでなく側面や裏面からも分析することで、金融の役割や仕組みをより詳しく学んでいます。私は金融機関への就職も視野に入れているので、金融特別プログラムを受講しています。 より高度な理論を学ぶだけでなくファイナンシャル・プランナーの資格を取得するチャンスもあります。また、夏季休暇には金融機関でインターンシップを受けて、実際の現場で金融に触れる予定です。金融ビジネスコースなら、更なるステップアップへの自分を高めることができると思います。

金融特別プログラム~「金融エキスパート」への一歩を踏み出す~

金融の自由化・国際化の進展に伴ってこれまでなかった新型の金融商品が次々と登場する状況をうけ、金融機関だけでなく一般企業の財務部や個人の資産管理・運用に対するアドバイザーとしても、金融問題に対する専門知識を持った人材が求められています。このプログラムは、コースとは別に設定された、金融に対し強く関心を持っていてワンステップ上の金融エキスパートを目指す人のための、アドバンス・プログラムです。

産官学連携による貿易実践講 ~グローバル・ビジネスを体験する~

隣国中国は急速かつ高い経済成長を続け、今や「世界の工場」から「世界の市場」へとシフトしています。その中国のボリュームゾーンである新興中間層を主なターゲットとして、広島地元企業より委託を受けた商品や、授業内で開発したオリジナル商品の輸入販売戦略を練ります。そのプロセスにおいて、広島ブランドの商品研究や中国市場調査、そして輸入実務について実践的に学びます。授業を通じて、グローバル・ビジネスの一端に触れながら世界に目を向け、地域に貢献する力を養います。

▼お問合せ先
商学部ホームページ運営委員会 〒731-3195 広島県広島市安佐南区大塚東1-1-1
代表:082-848-2121 入学センター:082-830-1100 テレホンサービス:082-830-1130
▲ページ上部へ戻る