2017 柏木信一研究室 本文へジャンプ
  消費者問題を民法、商業学、経済学の3極から研究してます!


 2016年4月 単著「21世紀の商学原論講義−経済・商・法の3極思考−」刊行!

申し訳ございません。本書に訂正があります。
正誤表はこちら(PDF形式)


<柏木ゼミ(学部ゼミ)のテーマ>
  柏木ゼミのテーマは、「いかに消費者に喜んでもらえるか」。民法、消費経済学、流通理論の3極思考によって、詐欺、悪徳商法、欠陥事故などの消費者トラブルを回避し、かつ社会的に望ましい商品・サービスのあり方を考える。

 柏木ゼミでは学生の関心・適性に応じて、@消費者安全・民法系、A商品・流通理論系の2系統を用意。社会的に感謝されるマーケター、消費者及び法的保護に対する配慮のできるマーケターを実社会に送り出せることを目指している。



   ■あなたも気をつけて!
       「悪徳商法・詐欺ダマされ度チェック!!」→解説

   ■
「魔の罠が潜むマルチ商法・ネットワークビジネス!」⇒対策講座「ウソビアの鼠」
  

   ■物件選び⇒「こんな不動産屋は要注意!


<頻繁に見られる詐欺・悪徳商法>

 ●
カネくれ詐欺 (柏木の造語。⇒「振り込め詐欺」「なりすまし詐欺」などの事。)
  何らかの理由で即金でカネを出させる手口。最近では、「銀行へ振り込め」とは限らない。
  家族、上司、警察、弁護士になりすます手口も。即断せずに、第三者に相談!

 ●戻します詐欺
  役所関係者を騙って税金、年金、過去に騙されたお金をATMで払戻すという
  手口。ATMで戻す事はない!

 ●カタリ屋
  「消防署の方から」来ましたと言って高額商品を売りつけるニセお上による
  訪問販売。「方」は、消防署の方角!

 ●架空請求
  身に覚えのない請求。メール、FAX、ハガキは全て無視!
  但し、封書だけは無視せず消費生活センターに相談!  

 ●ワンクリック詐欺
  
ネット、ケータイサイトで1回クリックしただけで高額の請求をしてくる手口。
 クリック前の「確認画面」がなければ、そのクリックは無効。しつこければ警察へ!


 ●
利殖系詐欺・マルチ商法
  「絶対儲かります」などと楽して儲かるかのように勧誘する。世の中そんなに甘くないぞ!