本文へジャンプ
氏名
 
柏木 信一(かしわぎ しんいち)

主たる専門分野
 
消費生活論(消費経済論)、消費者保護法


※消費者問題を商学原論、民法、経済学の観点から捉えることを主たる方法
としている。



担当科目
 
消費生活論(マーケティングにおける消費者問題と消費者保護を中心に)、消費者政策論(消費者法を中心に)、商品政策論(消費生活とマーケティング・商品)、商業論(消費生活と流通システム)、ゼミナール、商学概論、大学院消費生活論研究指導及び講義(修士のみ)

経歴
大阪府堺市生まれ(11年間、泉北ニュータウンで育つ)。


1995年 長崎県立大学経済学部流通学科卒業
      長崎県立大学大学院経済学研究科修士課程入学(消費経済論講座)


1997年 長崎県立大学大学院経済学研究科修士課程修了


1998年 神戸商科大学大学院博士後期課程入学(経営法・損害賠償法講座)


2002年  神戸商科大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得満期退学
      広島修道大学商学部専任講師として着任

2004年 広島修道大学商学部助教授

2016年 広島修道大学商学部教授

資格・受賞歴

2012年 宅地建物取引士 資格登録(広島県登録)
      米国Marquis Who'sWho in theWorld (世界紳士録)に掲載
     (Shin-ichi Kashiwagi Economics Professorとして継続掲載中)